GIAC FLASHLOADER
Software
Upgrade Kits
 近年のドイツ車に採用されているBOSCHやSIEMENS製のECUは大変優れています。ポルシェの997 Turboなどを例に上げると、ノック状態を検知して燃料品質を判断し、その情報をもとにECUが4つの点火マップから最適なマップを状況に応じて選択し、世界中の異なる燃料品質と気候に対応できるよう工場出荷時に設定されています。多くのチューナーはこれらの燃料や点火マップなどを編集しECUデータの最適化をおこなっていきます。

 GIAC FLASHLOADERというデバイス1つ取ってもGIACの高い技術力を伺えます。GIACは長年に渡って蓄積した技術や経験により、DME内のコードを解析・分析・そして再構築いたします。GIAC独自のマイクロ命令コードやアーキテクチャを使用することができるので、DME内に新たな機能や、ブースト、燃料、点火時期等のマップを追加することができます。この技術により、Stock、Pump、Raceモードそれぞれに複数のマップを与えられます。さきほどの997 Turboを例にあげると、どのモードで走っていても、DMEは4つの独自点火マップから選択可能となり、純正のノーマルプログラムと同じく非常に安全で学習能力の高い理想的なプログラムが出来上がります。また、DME内に複数のマップを構築することによって、後付過給器やコンペティッション専用のレースプログラムなどの高い応用性を要するチューニングにも対応できるようになり、過酷な条件下においてもセーフティマージンが広がります。

 この技術力に加え、100%自社開発の解析・編集・書き換えハード&ソフト、自社開発のロガー、本社施設内の4輪シャシダイナモを用いて世界220拠点のディーラー、レースパートナーとタッグで構築されるデータは、あらゆるシーンにおいて世界屈指の信頼性と安定性、そしてFactory Smoothなパワー特性で圧倒的なドライバビリティを発揮いたします。
●Stock:ノーマルと同様のプログラミング
●Pump:ハイオク指定のパフォーマンスプログラミング
●Race:よりアグレッシブなブースト値や点火時期によって約20psの出力向上を見込めますが、オクタン価110相当のレースガソリンが必須条件となります。水メタノールにより同じような効果を得られます。詳しくは別途お問い合わせください。
●Valet:ブーストが掛からなくなり、NAエンジンの様な特性になります。
●Kill:エンジンが掛からなくなるセキュリティモードです。
●MT01,MT02,MT03:ビッグタービンキットのブースト設定です。

追記: 「Kill」モードはイグニッションオンで回転数が0の状態でしか選択できません。他のモードは走行中でも選択できますが、安全上の理由から推奨いたしません。車両を完全に停車し、駐車場など他の方に迷惑の掛らない場所でFlashloader™の操作をおこなってください。